ヘアアイロンの種類

頑張れ

ヘアアイロンはその用途・機能で、
ストレートアイロン(ストレート&カールアイロン)
カールアイロン
ワッフルアイロン
があります。
また電源タイプによって通常のコードタイプ、コードレスの充電式があります。

ストレート&カールアイロン

基本的な機能はストレートアイロンと一緒です。ただ別途アタッチメントをつけたり、本体についている 溝を利用してカールを作ることもできます。 人によっては簡単にできちゃったりしますが、カールやウェーブを自在につけるには、一般的には練習が必要だと思います。

ストレートアイロン

ストレートナーとも呼ばれたりします。 くせ毛・縮れ毛等を整え、まっすぐなストレートヘアにします。

カールアイロン

髪にカールやウェーブをつけるためのヘアアイロンです。 よく使われるのは、38mm・32mm・26mmですね。

ワッフルアイロン

三つ編み風パーマ、ソバージュ風ヘア、髪をジグザグの波形にするヘアアイロンです。 価格はお手頃ですが、あまり種類がありません。

よくある疑問

Q ヘアアイロンって髪の毛はいたまないの?

そもそも熱によってタンパク質を変性させているのですから、 いためているとも言えます。ですが、プレートの材質、温度設定、温度調節機能等により、 髪のいたみを最小限に抑える事はできます。慣れないうちは、高温での使用は 控えるのがいいかも。あと、挟んで強く引っ張ると当然いたみます。とはいっても ヘアアイロンはあくまで毛先に作用するもの。最近髪の元気がない、ハリやツヤやコシがない、 という人は、
ヘアケアを見直しましょう。

Q コードレスタイプと電源コードタイプどっち?

通常は電源コードタイプがいいのではないでしょうか。 充電式のコードレスアイロンは、フル充電で数十分程度の使用時間です。
あくまで携帯用の補助的役割ととらえた方がいいと思います。 二台目が欲しい人、外出先で毛先のハネを整えたい人、 そんなに使用頻度の高くない人にはコードレスタイプがおすすめです。

Q マイナスイオンが発生する物の方がいいの?

そもそも「マイナスイオン」という科学用語はありません。その効果に関しても まだまだ多くの研究や検証が必要とされるところです。非科学的と一概に 切り捨てるのはどうかと思いますが、 マイナスイオンはニセ科学という手厳しい批判もあります。 現段階では、あくまで気休め程度にとらえておくのがいいと思います。

Q どうやってもうまくセットできないんだけど

髪質によってはヘアアイロンを使っても駄目という場合があります。
あと、スタイリング剤を併用するという方法もあります。
詳しくはこちら→スタイリングが決まらない人へ

このページの先頭へ